hananoco BAZAAR

装飾的輸入雑貨・生地の店

装飾的輸入生地・雑貨の店
ハナノコ バザール

チャリボン

昨年末の片付けで、何年も保留してきた本の処分を実行。ちょこちょこフリマとかヤフオクで売ったりしてたけど、めんどくさいしまだまだある。まとめて引き取りに来てくれるところを検索したらブックオフと「本で寄付するしくみ~チャリボン」が出てきた。

自分にとって本は大事なものなので、少しでも気持ちよく手放せることが重要。ということで買取金額をそのまま寄付できて寄付先の団体も自分で選択できる「チャリボン(バリューブックス)」に決めた。ほんと様々な寄付先があるけど、私はいつも買い付け先で現地の人に親切にしてもらっているので、日本にいる海外の人をサポートする“難民支援協会”にした。微々たる額だけど。

世界には、紛争や人権侵害などで故郷を追われる人がいます。
日本にたどり着いた難民の方々が、人としての当たり前の日常を回復し、一人ひとりが社会に受け入れられるように、来日直後から自立に至るまでの道のりに寄り添います。

昨年度難民支援協会に訪れた難民の出身地域は、アフリカや中東など世界62ヶ国と多岐に渡り、難民申請の手続きなど個別に支援した方の数は623人となりました。ホームレスに陥った方に対しては、62人にシェルター(宿泊場所)を提供しました。

その他にも、難民認定の申請手続きの情報提供や書類の作成サポートなどの法的支援や、仕事探しの方法を伝えるとともに彼らの意欲と企業との橋渡しをする就労支援なども行っています。

活動のくわしい内容はこちらをぜひご覧ください。
https://www.refugee.or.jp/jar/  

買い取っても古本として販売できず古紙リサイクルに回す書籍は全体の半分以上あるらしいけど『BOOK BUS』という活動にも取り組んでいるみたいなので少しでも有効活用してくれる可能性もある。本好きとしては廃棄より本のまま寄贈に役立ててもらえるとすごくうれしい。


段ボール3箱まで着払いで受け付けてくれる(送料は買取額から引かれるらしい)。配達の人に悪いなあと思いながらみっちり詰め込んだ100サイズの箱×3つ。後日届いた受領のお知らせによると詰めた総冊は181冊だったらしい。

f:id:hananoco_bazaar:20200117154500j:plain
〜中略〜

f:id:hananoco_bazaar:20200117154519j:plain

 

あとまだ三箱分くらい残ってるからまた送ろうっと。